スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレード 1

 

先週の土曜日のこと

今年最後の お花見に 和歌山の根来寺に行ってきました

 

P1050753.jpg 

 

見頃は過ぎたものの 離れて見ると

こんな感じ まだまだ とても綺麗~~426

 

P1050754.jpg 

 

でも そばに近づくと 緑の葉っぱが チラホラ 

 

P1050760.jpg 

 

252 また 来年も 綺麗に咲いてくださいね。

 

P1050762.jpg 

 

境内を歩いていると 突然 ミントが片足で歩き出した 405

後ろ足をあげ まるでケンケンをしているように

でも 少し歩くと 足を着いて 普通に4足歩行

長く歩くと またケンケン 356

抱っこをしたり 歩かせたり

私が見る限り 痛みはないようだけど

これって もしかして.....

 

家に帰ると 足を上げることもなく 

普段となんら変わらないので 少し様子をみることに

明日の お誕生会は なんとしてでも 参加したい 237

 

日曜日 足の様子も気になるものの

予定通り お誕生会に出席

そのあと ドッグランに移動したら 

やっぱり 足をあげてる 泣き顔

明日は 病院で診てもらおう

 

お誕生会の模様は

写真の整理が終わり次第 更新いたします 

 

 

日にちが変って 今朝のことですが

朝一番に いつもの動物病院に行ってきました

足の様子を お話いて 

触診の結果

  膝蓋骨脱臼  ( パテラ )   グレード 1 

痛みがないものの 何かの拍子に脱臼をするけれど

またすぐに戻る 

日常生活に支障はないものの

月に一度の通院で 経過観察

不安が的中してしまった 汗あせ

 

■ 膝蓋骨脱臼
膝蓋骨脱臼は小型犬の代表的な病気として良く知られており、ポメラニアン、パピヨン
ヨークシャ-・テリア、トイプードル、シーズー、チワワ、マルチーズなどに多く見られます。

【膝蓋骨とは】
膝蓋骨とはいわゆる一般に言われる"ヒザのお皿”で、アーモンドの形をした骨です。
この膝蓋骨は足を伸び縮みさせる太股の筋肉(大腿四頭筋)の膝の部分の靱帯
(膝蓋靱帯)にあります。
膝蓋骨の働きは、膝を伸び縮みさせるときに関節で靱帯がすれないようにし、また関節が
スムーズに動くようにします。
そのため、大腿骨には膝蓋骨が滑りやすいように溝(大腿骨滑車)があり、そこを
大腿四頭筋の伸展に合わせて膝蓋骨が上下に滑るようにして動きます。
膝蓋骨脱臼とは、この膝蓋骨が大腿骨の溝(大腿骨滑車)より内方、あるいは外方に
はずれた状態を言います。
膝蓋骨脱臼はすべての犬種で発生しますが、一般的には内方脱臼は小型犬に、
外方脱臼は大型犬に見られます。

【原因】
先天性と後天性に分けられます。
先天性のものでは、生まれつきの大腿骨の溝(大腿骨滑車)の異常、大腿四頭筋の
靱帯の異常など関節の構造上の異常が知られています。
外方脱臼は外反股と股関節形成不全に関係があるとされています。
後天性は障害によるもので、膝蓋骨の内・外側に加わった圧力により脱臼を起こします。
多く見られるのが、フローリングで滑ったり、過激な方向転換などが原因となったものです。
また打撲や落下、骨の栄養障害による骨の変形が原因となることもあります。

【症状】
脱臼の程度により、無症状のものから歩行困難など運動障害の起きるものまで幅広く
見られます。
◆先天性脱臼の場合
歩けるようになってから後ろ足に異常が見られます。
成長するに従いはっきりとした症状が見られ、両足が脱臼すれば起立したり歩くことが
困難となります。
基本的な骨格に問題があり、小型犬の内方脱臼が特徴的です。
遺伝的疾患と考え、発症した仔は繁殖に使用しない方が良いと言われます。
◆外傷性脱臼の場合
内方に脱臼する場合が多く、発症が突発的です。
犬種や年齢に関係なく激しい疼痛を伴い腫脹が見られます。
◆習慣性脱臼の場合
脱臼したときには、その足を挙げて歩いていることが多い。
肢は湾曲しており間欠的に跛行が見られます。
外部から膝蓋骨を整復すれば容易に歩行可能になります。

いずれの場合でも長期間経過した場合には、運動障害に加えて膝の関節が著しく
変形したり筋肉の萎縮が見られ、その結果足がねじれてしまいます。

【診断】
一般症状・触診によって容易に診断は可能です。
更にX線検査によって膝蓋骨のみならず、先天的異常に伴う滑車溝の深さ、骨の変形の
程度などを確認することができます。
脱臼の程度に応じて4段階にグレードを分けています。
◆グレード1
膝の関節はほとんど正常である
時々脱臼した足を浮かせるような、かろうじてわかるぐらいの跛行が見られる
足を伸ばして膝蓋骨を指で押すと簡単に脱臼するが、押すのを止めると元に戻る
◆グレード2
膝を曲げて、軽く足を付いて歩く
膝の関節を曲げると膝蓋骨は脱臼するが、足を伸ばすと元の位置に戻る
◆グレード3
バランスをとるために地面に足を触れるだけ
脱臼したままの状態が続くが、関節の伸展運動をするとたまに元の位置に戻る
または、指で押すと一時戻るが、関節を曲げると再度脱臼する
◆グレード4
足を持ち上げたままで、全く使わない
歩くときは背を曲げ、うずくまった姿勢をとる
常に脱臼したままで手術以外に整復できない

【治療】
グレードに応じて外科手術が必要になります。
最近では軽症な場合は、レーザー等で治すこともあります。

【習慣性脱臼の予防】
新生仔で歩き始めた頃から後ろ足がおかしい場合や、遺伝的に膝蓋骨脱臼の素因を
持つ仔に行います。
仰向けにし、後ろ足を手で持ち膝の関節の屈伸運動をさせます。
1回に屈伸運動を100回~200回、それを1日に2~3回行います。
この方法は、その後の習慣性脱臼の予防に有効と言われています。

以上 検索データーを引用いたしました

 

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

日曜日のお誕生会はお世話になりましたv-363
可愛いミントちゃんに会えて
とても嬉しく、楽しかったです。

ミントちゃん足の調子が悪かったんですねv-393
パテラグレード1なのですか・・・。
痛みがないのは良かったですが酷くなりませんように。
祈ることしか出来ませんが、
ままさん、気を落とさないでくださいね。


きなこも同じ!

我が家のきなこも1歳ぐらいの時に同じような症状があり、診断結果も同じでした!

フローリングにマットをしいたり、ソファーに飛び乗らないようにスロープを置いたりして、あとは様子を見て・・・
と過ごしていましたが、それからほとんど症状が出なかったので、今回の記事を読むまで忘れていたぐらいです(汗)

ご近所のパグちゃんはもうちょっとグレードが上で、関節のためのサプリを飲んだり、たくさん歩いて筋肉をつけるようにしていて、特に治療や手術も必要ないみたい。(ただ脱臼はよく起こるそうです。)

小さいワンは関節が浅いのでよくあるみたいですね。
私も最初診察を受けた時はとても不安でした。今症状がなくてすっかり油断していたので、思い出させてくれてありがとう!!

ミントちゃんときなこは似ているので、ミントちゃんの症状もこれ以上酷くならないような気がします。
…なんて軽い言いかただけど、あまり心配し過ぎないようにね!大丈夫だよ!

日曜はおつかれさまでした

えーーーーーっ、パテラですかv-405
お誕生会、無理させちゃいましたかね
ランでは、元気なさげでしたもんね
特効薬がないだけに、心配ですねv-409
おだいじにしてくださいe-343

レーザーも、気をつけますe-68

こんにちは♪

うーんe-263
パテラですか~・・・小型犬特有の病気ですね・・・e-351
私の周りの ワンコもその病気になり 通院している子はいます。
心配ですよね・・・酷くならないように 普段から気をつけないといけないですもんね・・・。
ままさん 気落ちしないで下さいね。
私達もミントちゃんの回復を祈ってますe-443 

>JYACKの飼い主さん
 先日は やっとお会いできて嬉しかったです
 パンちゃんの2足歩行 めちゃ可愛かったですね
 最後までパワフルで 元気娘のパンちゃん
 レーザーくんにも ジェイくんにもモテモテでしたね 

 ミントのパテラ ご心配お掛けします
 でも大丈夫ですよ まだごく初期な段階で
 これ以上酷くならないよう それだけ心がければ
 日常生活には支障はないので
 あまり気にしないでおこうと思います
 今は 良いサプリもあるので 気長に付き合っていきます
 どうぞ パンちゃんも気を付けて あげてくださいね
 

>きなこもちさん
 ご訪問 ありがとうございます
 きなこちゃんとミント どこまで似てるんでしょうね
 パテラって診断された時は 落ち込みましたが
 まだ軽い方なので これ以上進まないように 
 サプリでも与えて 気長に付き合っていくつもりです

 きなこもちさんが 忘れてしまうほど 
 きなこちゃんが 良くなっていると聞いて 安心しました
 きっとミントにも そんな日が来ると信じて
 前向きに 考えていきますね
 温かいお言葉 ありがとうございました

>レーザーパパさん
 先日は 本当にありがとうございました
 お誕生会 決して無理なんてしていませんよ
 ミントは 痛がる素振りもありませんし
 足を上げるのも マレですから
 極初期段階のようです
 小型犬の宿命みたいなもんですね
 まぁサプリでも飲んで 気長に付き合っていきます

 どうぞ レーザーくんも気を付けて あげて下さいね
 

>ロイママさん
 大丈夫ですよ~~落ち込んでなんかいませんから
 ただ 診断された時は 流石に驚きましたが 
 ミントを迎え いろいろありましたので
 もう少々のことでは うろたえたりしません 笑

 サプリで効果が出た子もいると聞きますので
 それを信じて 気長に付き合っていきます
 
 今日のミントは 外に出ていないからか
 まだ一度も 脱臼することもなく
 私の気持ちも知らないで 走り回っていますよ 汗
Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
Author:ミントまま
script*KT*
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。